読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

penpoko’s blog

現役小学校司書による読み聞かせに使える本の紹介などをしていきます

ちいさなきしゃとおおきなおきゃくさん

ちいさなきしゃと おおきなおきゃくさん


この絵本は、いつも1年生の読み聞かせに使います。

 

ちいさな汽車が、海や森、ジャングルで、おおきな動物の

おきゃくさんを乗せていきます。終点の町に着くと

動物たちは、ただでさえ無理やり乗ってるのに、それぞれ

たくさん買い物をして戻ってきます。またもや無理やり

乗り込んだ動物たち。そこへ一匹の蜂が、ぞうのおばさんの

鼻の中へ…ハッ、ハッ、ハックッショーイ‼︎  

カンカンの運転手さんを尻目にどこまでものんきな動物たち

なのです。

 

大きめの絵本なので、2クラスくらい一緒でも大丈夫です。

動物たちが汽車に乗っていくたびに、汽車のシュッシュッ…

チャッチャッ…を重そうにゆっくり読んでいきます。

子ども達も一緒に、シュッシュッ…と口ずさんでくれると、

ちょっとうれしくなります。