読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

penpoko’s blog

現役小学校司書による読み聞かせに使える本の紹介などをしていきます

ベーコンわすれちゃだめよ

ベーコン わすれちゃ だめよ! (世界の絵本)

これは、1年生の読み聞かせで使います。

作者はハッチンス。昔から読みつがれている名作です。
お話は、子どもがいきなりおつかいを頼まれるところから始まり
ます。「うみたてたまごを6こと、おちゃにいただくケーキと、
なしをひとやま、それからベーコンわすれない」といいながら、
周囲の情景にまどわされ、だんだんおつかいに頼まれたものが
変化していきます。
最後は、やっぱり‼︎ というオチですが、こどもたちは「ちがう、
ちがうっ」と、本気で教えてくれます。外国の作品なので、レー
キやケープといったこどもになじみのない言葉もでてきますが、
私はあえて話をとめて説明はしません。「レーキってなに?」と
聞こえたときは、話をすすめながら軽く絵を指さすようにしてい
ます。
 
そのほかにも、ハッチンスの絵本では、「おまたせクッキー」を
1年生読み聞かせに使っています。